ダニの栄養源になっている物を減らせればダニの数も減るんです

ダニ

 

ダニは殺しても殺してもどこかからやってきて増えます。

 

 

なので一気にダニを殺すことにはこだわりません。

 

 

害虫駆除って毎日コツコツやった方が一気にやるより効果的。たとえば天気が良い日は布団を干すとか、洗濯ものの生乾きに注意するとダニは増えませんよ。

 

 

ダニが好む物は人間の頭から出るフケとか角質。それから食べ物のカスとかペットや人間の抜け毛ですね・・・。

 

ダニはこういう物を栄養源として育つので、ダニを減らしたかったらダニの栄養源になる物を減らせば良いんです。

 

頭のフケが出るならフケが出ないように対策すると良いですね。
シャンプーを変えてみたりシャンプーをやり過ぎていないか振り返ってみるといいかもしれませんよ。シャンプーの泡が無くなるまで洗い流しているかも注意した方がいいでしょう。フケはダニの大好物なんですよ。フケが無くなるだけでもダニの数が減ると言われています。

 

角質は肌が乾燥すると大量に剥がれます。乾燥して肌をかいていると白くてふわふわした物が舞いますがアレが剥がれた角質です。ダニはコレも大好物で栄養源なので乾燥肌にならないような対策も大事です。

 

食べ物のカスは散らかったら掃除機で吸い取りましょう。ペットの抜け毛や人間の抜け毛もこまめに掃除機で吸い取ったり見つけたときに捨てたりして放置しないこと。放置するとダニが増えます。布団はマメに干すと良いですよ。実践すればしただけの効果はあります。